投資まだまだ勉強中

お金を増やしたい

レバレッジ=ハイリスク という単純な話ではない

小額から始められます、でもハイリスクです

FXやCFDなどの説明でよく目にする言葉かと思います。 確かに間違っていないのですが、ちょっと誤解を生みそうな気もしています。

レバレッジはリスクをコントロールできる

小額でするからハイリスクになるだけであって、 資金があればリスクは低く抑えられるものだと思います。

そりゃレバレッジ10倍!なんてやったら少し下がっただけでロスカットされて資産を失いますが、 1.1倍などの低レバレッジならそうそうロスカットされないでしょう。 その上で10%増しの利益を得られるのです。

もちろんどんなにレバレッジが低かろうがロスカットのリスクはなくなりません。 どこまでリスクをとってリターンを求めるかは人それぞれです。 これが悩ましいんですけどね…

レバレッジETF/投資信託について

SPXLやレバナスなどのレバレッジETF/投資信託証拠金取引レバレッジと似て非なるものです。 リスクの種類もまた異なります。

違いについては別途記事にしようと思います。自分のためにも。

レバレッジはほどほどに

先にも書きましたがどれほどのレバレッジをかけるかは人それぞれ。 無理のないレバレッジで少しでも多くの利益を獲得していきたいですね。

レバレッジ投資は自己判断、自己責任で。